アニメやゲーム周辺の奇跡的現象を捕捉しながらラクガキなどして台無しにしてみるブログ。
スポンサーサイト
--/--/--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
category:スポンサー広告 |^top
心電図ずれた
2009/03/03.Tue
ヘッドフォン子drawr02
ぬ!初めて投稿失敗。
迷走して妥協した末だったので大して残念でもないけど、本当に固まるんだなー。
相変わらずロリ描けない。
スポンサーサイト
拍手する
tag: ラクガキ drawr
category:オリジナル | comment(0) | trackback(0) |^top
プロミストランドを探して
2008/12/27.Sat
pixivのついったに張られてた記事。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0812/26/news081.html
まあ発言を重要視してるとは思わないが…
夢いっぱいのこっち↓との落差が凄い。
http://research.ascii.jp/elem/000/000/012/12157/

pixivがもし自分にとって居づらい場所になったら
どこへ行こうみたいなことをちょっと思ったけど、
考えてみればとあそこは住む場所じゃなくてイベント会場なんだよな。
品評会であり、登竜門であり、絵描き名鑑であり。
絵描き本人がそこにいるかどうかなんてお構いなしに、ただ淡々と
評価をつけてついでに自分の作品を置いて帰る。

その役割は多分ネットが普及して以来ずっと望まれていたもので
例えpixivが廃れても他の何かが必ず担うであろう重要な役割だと思う。
それと収益との兼ね合いは知るところではないがとにかく運営側には
見せ方・振舞い方について最大限描き手の自由を尊重してくれることを望みたい。

この所のdrawrの仕様変更を見ててかなり不安になった。
ユーザを試して一定の都合いいユーザ像を押し付けるような意図を感じる。
こうしないといけない理由があるならちゃんと伝えて欲しい。

安住の地を追い求める的な意味でこのBGM。

CD買った当時は大人しいアレンジで物足りないと思ってたけど改めて聞くと
美しくて心に染みる。
拍手する
tag:pixiv drawr
category:メモ | comment(0) | trackback(0) |^top
プロフィール

バーリヤ

Author:バーリヤ

2007~2008年頃に好きだった物について
書き散らした個人的ブログです。
現在は放置状態です。
すみません。

月別アーカイブ

記事の分類

ブログ内サーチ


drawr >

最近のコメント

ブックマーク

リンク

このブログをリンクに追加する


リンクフリー。
サイト名:リパルシヴスクリーン
http://screen9.blog103.fc2.com/
管理者:バーリヤ

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。