アニメやゲーム周辺の奇跡的現象を捕捉しながらラクガキなどして台無しにしてみるブログ。
スポンサーサイト
--/--/--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
category:スポンサー広告 |^top
大義>>>倫理
2009/01/30.Fri
どうも雑魚敵がボスより手強いと思ったら
シナリオ進行度という隠しパラメタが上がりすぎていたらしい。
勝利回数で敵が強くなっちゃうのか…つくづく初見に辛く当たるRPGだなー。
ミンサガプレイ06
スカーブ山の狭い道やトマエ火山の長い洞窟を
敵シンボルをかいくぐりながら進むのはかなりつらかった。
アクアマリンを取ろうとしてクリスタルレイクで無駄足を踏んだりしていた頃は
まだ普通に被害0で蹴散らせていた雑魚敵が、
今やこちらの手の内を読んだかのように先手先手を打ちまくり、
EP・LPをごっそり持っていくまでに強化されてしまった。
いつ果てるとも知れないダンジョンの真ん中で、
色んな数値が警告色でピカピカしてるのを見ると乾いた笑いがこみ上げてくる。
諦めてリセットか、紙一重の奇跡を起こすか。
クイックセーブを駆使して運良く弱い敵と当たるのを待ったり、
安い武器でEP消費の激しい技を出して凌いだりと
まさに崖っぷちの死線をさまよう冒険者。
WIZや世界樹でもこんな厳しい連戦は見たことないぞ。
続きを読む
スポンサーサイト
拍手する
tag:プレイ日記 ロマサガ
category:ゲーム | comment(0) | trackback(0) |^top
悲劇への序曲
2009/01/26.Mon
ようこそ…男の世界へ…って感じのハーキュリー回。
メメントモリをまだ引っ張るとは…。
神の雷のフレーズがいたくお気に入りのようで…やめてもうそのムスカ('A`)。

せっさん、戦いだけでない自分って何だ。
姫様乗せてミンメイアタックしてる姿がよぎったじゃないか。
GN負傷と過酷な戦闘が何かに目覚めるきっかけにってのはありだけど、
不注意から受けた傷で毎回「うぐぅ」されるのは鬱陶しいので
(女性ウケはいいのかも知れんが)
早めに何とかして克服してもらいたい所。
終いにはダブルオーライザーの粒子でランランララランランランするつもりかと危ぶむ。

やっぱトランザムどうしても好きになれないなー。
どんなに動いても、メカの重量感や巨大感をなくしちゃあロボットアニメの意味ないよ…。
鍔迫り合いがパターン化しすぎてるのも嫌だ。
反転したり、よろめいたり、揉み合いながら落ちたりしないかね。
いや無理なの分かってて言ってるんだけど。
お話がリアル指向なせいか戦闘が記号的だと気になってしょうがない。

BS-hiでエスカフローネが流れてて、
これのガイメレフの重量感が本当に素晴らしかったことを思い出したせいで
ことさらロボ戦闘の表現に不満が募った。

こっからはもはや脱線。
ようつべで見つけたテレビ版エスカフローネ(英語音声)の戦闘シーンを貼っとこう。

この重さと力強さが忘れられない。
ネタバレしたくない人はスルー推奨。
でも英語を聞き取らないようにすれば2分半くらいまでは平気だ!w
拍手する
tag:アニメ感想 ガンダム00
category:アニメ | comment(0) | trackback(0) |^top
反抗の凱歌
2009/01/18.Sun
クラウスの誰でも信じちゃう病はそろそろネタの域に入りつつある。
シーリンしっかりしろ。ドS属性はどうした。

ストイックなディバインと無邪気なヒリング。
単純でステロタイプな性格にむしろほのぼの。子供っぽさを強調してるのか。
カタギリが前線に出張ってきた理由がテキトーで吹くw。
まあ「リーサ・クジョウの最期を見届けたい」とは言えんわな…。
正直に「あわよくば生け捕りにして命乞いさせたい」とか言ってもいいぞ。

キャラクターごとのエピソードは充実してた。
が、肝心の戦闘が……あまりといえばあまりのやっつけっぷり。
リソース温存のためかも知れんけど、
キャラパートに比べて、戦闘ってこんなに蔑ろにしていい要素なのかっていう。
見る側がどうせキャラしか見てないと、そう遠回しに言ってる風だ。
そうだとしても、アニメなりに、なるべく定常で自然に見える世界に立ってこそ
キャラクターの魅力が生きるものじゃないのかねぇ…。

来週はクーデターの顛末。
各勢力が集結と言っても、まだ終わるには話数があるし…どうなるのか。
拍手する
tag:ガンダム00 アニメ感想
category:アニメ | comment(0) | trackback(0) |^top
リメイクのサガ
2009/01/15.Thu
冒頭やっただけで放置していたミンサガを再稼動。
徐々に3頭身が可愛く見えてきたかも知れない。
アルベルト編、姉の婚約者に状況報告を終えて
ダンジョンがぽつぽつと見つかったのでお金とジュエル稼ぎに奔走。

基本的なサイクルを理解するまでかなりまごついた。
ギユウ軍君たちのヘルプ、あれちょっと先走りすぎじゃないかね…。
いきなり細々とした要素を全部並べられても、
全く初めて触れる者にとっては重要さの優先順位が分からない。

一箇所で全部レクチャーするのは合理的ではあるけれど、
RPGにロマンを求めるプレイヤーにとっては特に、こういう教え方は
事務的で無機質な印象を与えがちだと思う。
スクウェア出身の開発者には特に気にして欲しいが、RPGはやはり
関係する施設の中にいる人物や同業者から、その時点で必要な情報を
少しずつ、それとなく伝え聞いて無意識に覚えられるようにする方が良い。
独自システムは価値観をゆるやかに誘導していかないと投げる人が増えるしね。

それにしてもEPの概念は凄く好きだ。何度でも言おう。
武器の手入れが楽しいのは男の本能かもね。
宿屋でインスタントに回復できちゃうのはちょっと萎えるけど。
一番最初に体験した武器の耐久度システムというと、FC「ヘラクレスの栄光」かな?
元祖はちょっと分からないが、このシステムを持ってるRPGはいつも贔屓して見てしまう。
ミンサガプレイ04
ミンサガプレイ05
新メンバー加入したてでスキルを買うジュエルが足りん…。
アイスソードのイベントまでは頑張る、予定。
拍手する
tag:プレイ日記 ロマサガ
category:ゲーム | comment(0) | trackback(0) |^top
歌が聴こえる
2009/01/11.Sun
今日から新OP。なんかアダルトなプリキュアが映ったぞ。
裸で始まるわ姫様歌い出すわで、年頃の男子が逃げ出しそうだ。

撃ち落とされて地上へ降下していたトレミー。
ネーナかわいいよネーナ。イアン全快おめ。
アニューは内通者の自覚なし。

一人はぐれたせっさんはヒロシとリボンズに遭遇。
ちょ、なんで降りるんだ!正気か!もうやめようよこの演出…おかしいだろ。
負傷させられた上でMS戦。しかし00は無傷で奪取したいはず。どうする気だ。
謎の集中力でヒロシを驚かせる刹那。流石に主人公。ヨハン兄(´・ω・`)。

姫様のヒロインとしての役割はまさかの歌?それとも戦闘の邪魔か。
それはねーよ…歌詞も完全にネタじゃんかw黒田貴様ー!
ヒロシ逃がしてこの後誰か殺されたら姫様は疫病神以外の何なんだと。

ついにブシドー専用機マスラオが完成。カタギリよくやった。
そこで写真をwwつまりクジョウ抹殺機能搭載ですねわかります。

戦闘員が撃たれたのを凶弾に倒れるって言うのかな…。
あれ、カタギリがマネキン大佐と一緒に艦に乗ってるな。開発主任何やってんだ。
クーデターに参加する側か、鎮圧する側か。
アニュー01b
裸OP記念に年末のラフがちょうどよかったので塗る。
アンダーシャツ見落としてた…orz。
拍手する
tag:アニメ感想 ガンダム00 ラクガキ
category:アニメ | comment(0) | trackback(0) |^top
潜む邪悪
2009/01/10.Sat
環境音もサントラも好きな俺にピッタリな作業用BGM。
洋画ホラーと邦画ホラーのいいとこ取りな感じ。
この頃のチープで近寄りやすい雰囲気が良かったなぁ。

この間DVDで映画の3を見たら舞台が物凄い退廃世界で吹いた。
マッドマックスみたいな。いやこれはこれでだけど、
バイオのチープさとはちょっと違う気がする。

ゲーム本編の方はもうすぐ5がリリースだが
モロに海外向けな印象で、オフィシャルサイトが見づらいったらない。
それでいて興味を惹くような個性のある外観でもないし…
正直この方向に行っても何も残せないんではないかと。

昔のバイオの良さを覚えてる人がまた別なゲームを作ってくれればいいなと思った。
拍手する
tag:ニコニコ動画
category:ゲーム | comment(0) | trackback(0) |^top
男キャラを描いてなかったので
2009/01/09.Fri
P4主人公&遼太郎01b
たまにはってことでP4から堂島遼太郎と主人公。
なんというイケメン家族…近所で話題になるわ。
主人公の髪型が毎度ながら苦手。

遼太郎は設定から良く出来たキャラで話すの楽しかった。
堂島家のアイデア出した人と握手したい。

言ってて1周目法王コミュMAXにし損ねたことを思い出したよ…
ある時点から上げれなくなるとか罠だよなー。
2周目全部取りこぼさないようにと慎重にやってたらなかなか進めない。
拍手する
tag: ラクガキ P4 ペルソナ
category:ゲーム | comment(0) | trackback(0) |^top
akom
2009/01/01.Thu
明けましておめでとうございます。
本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

今年こそコイル二期が始動しますように( -人-)。
コイルブートレッグ_2009ny01o
pixiv版よりちょっと大きいです。一部明るすぎた髪の色を修正。

コイルのカラーバランスの中でこのブーツの扱いは難しい…
デザインをもっと凝ってそこにアクセント持ってくようにしないとダメかな。
アトムのようなブーツという最初のコンセプトが消えかかっているw。
拍手する
tag: 電脳コイル
category:電脳コイル | comment(0) | trackback(0) |^top
プロフィール

バーリヤ

Author:バーリヤ

2007~2008年頃に好きだった物について
書き散らした個人的ブログです。
現在は放置状態です。
すみません。

月別アーカイブ

記事の分類

ブログ内サーチ


最近のコメント

ブックマーク

リンク

このブログをリンクに追加する


リンクフリー。
サイト名:リパルシヴスクリーン
http://screen9.blog103.fc2.com/
管理者:バーリヤ

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。