アニメやゲーム周辺の奇跡的現象を捕捉しながらラクガキなどして台無しにしてみるブログ。
スポンサーサイト
--/--/--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
category:スポンサー広告 |^top
カンナとヤサコ
2007/10/13.Sat
恐怖の館を大脱出だ!
うわー懐かしい鍵。子供の頃住んでた家で使ってたよ。
外もイリーガルがウヨウヨ…あれ、17歳とメガバアもう来た?
サッチーでイリーガル一掃!
あっさり済んでしまった。…もっと二人の活躍見たかったのに。
おばちゃんって呼ぶなヤサコw。まだ他人だ。
猫目と電話。この電話が、どうも話をややこしくする原因だと思うんだ…。
もっと関係を類推できるような自然な会話にできんかね。
何、ハラケンが通路にまた入ったのか。面倒かけんなよ主人公。

おおおフルアーマードサッチー。目つき悪。
ヤサコ、17歳のバイクに同乗してハラケン捜索に向かう。
人型イリーガルの呼び名は「ヌル」。値がないことを表すnullか。
かつて17歳もイサコと同じようにキラバグ集めをやっていた。
待て、何のためにやったのか言わずじまいじゃないか。
セリフで説明しようとする割りに言葉足らずが多いよ。
CドメインのCがコイル。未知の空間ってどういう事。
誰も取得していないドメインでイリーガルが自然発生?

着いたとたん17歳をブッチするヤサコ。
どうしたんだ、急に何を思いついた。
自分からヌルに触れて通路へ!?無茶な。

来た、2.0だ!目に見える形だとは思わなかった。
キューちゃんと空中戦開始。SWキタコレ。
誰と喋ってるんだイサコ。猫目じゃないのか。
早とちりか…兄の電脳体でもないようだし…誰。

ヤサコハラケンを発見。
聞き取れないカンナの言葉を通訳するヤサコ。
うわあせつねぇ。横で相思相愛のセリフ聞く羽目に。
ヤサコを知ってるのかカンナ?会ったことないのに。
帰る間際でヤサコ告白!彼女引き継いだw。
切れ目なくモテるなハラケンは。いい加減腹立ってきたぜ。

さすが開発元の作ったプログラム、イサコの暗号でも歯が立たない。
通路削除中ー!ヤサコギリギリで脱出。
うーむ1話ほど緊迫感なかった。

猫目の後ろにいる黒幕。メガマス社か、はたまた別の存在か。
コイルスノー…何?聞き取れない。
最近Cドメインにアクセスした電脳体…デンスケのことかな?
ええい、電話を多用するなと言っとろうが。

どうも今回の話は展開が唐突過ぎてついて行きにくかった…。
ハラケンがカンナのメガネを使ってあっちに入ったシーンは
端折ってはいけなかったな。描写がないと自分勝手さが際立ってしまう。
「これしかない」とあの時点でヤサコが確信するには情報が足りないはず。
(ハラケンの抜け殻を発見してからなら分かる。)
各々の行動のベクトルがあさってを向いていたり一足飛びだったりして、
助け合っているように見えない。常識の通用しない電脳世界で、
やけに落ち着いて恋愛話をしてしまってることにも不自然さを感じる。
前回の緊迫感が素晴らしかっただけに、余計惜しまれる。
拍手する
theme:電脳コイル - genre:アニメ・コミック
tag:電脳コイル アニメ感想
category:電脳コイル | comment(0) | trackback(0) |^top
コメント
コメントの投稿











(PASSを入力するとご本人を示すトリップが付きます。編集する場合必須のようです)

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://screen9.blog103.fc2.com/tb.php/50-015b38f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

バーリヤ

Author:バーリヤ

2007~2008年頃に好きだった物について
書き散らした個人的ブログです。
現在は放置状態です。
すみません。

月別アーカイブ

記事の分類

ブログ内サーチ


最近のコメント

ブックマーク

リンク

このブログをリンクに追加する


リンクフリー。
サイト名:リパルシヴスクリーン
http://screen9.blog103.fc2.com/
管理者:バーリヤ

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。